ゲートフラッグ(ゲート旗)

読み方:げーとふらっぐ

「ゲートフラッグ」及び「ゲート旗」とは両手で持つ旗のことである。

イタリアなどのウルトラスから来た文化である。

浦和レッズサポーターのURAWA BOYS SNAKE 98(通称:蛇)が1999年に日本で初めてゲート旗を掲げた。
その後、Jリーグ各クラブのサポーターに広まり、今ではサッカーだけでなく、プロ野球のファンにも広まるようになった。

関連用語:
パイプフラッグ​

用語集 一覧に戻る