浦和に期待した僕が馬鹿でした

読み方:うらわにきたいしたぼくがばかでした

2010年、FC東京に在籍していた権田修一の発言である。

2010年の最終節、浦和レッズが勝利していればFC東京はJ1に残留ができたが、浦和レッズはヴィッセル神戸に0-4で大敗。
FC東京はJ2に降格。その結果に権田修一がこぼした言葉である。

なお、FC東京は京都に2-0で負けており、勝利していれば残留はできていた。

その後、ネット上では他クラブの試合結果で成績が左右される場合に「○○に期待した僕が馬鹿でした」と書き込みが多くなった。

用語集 一覧に戻る