2016年シーズン浦和レッズの総括今シーズンの良かった点と悪かった点を振り返る。

2016年シーズン浦和レッズの総括です。今シーズンの良かった点と悪かった点を振り返ります。


2016シーズンの総括

1stステージ

1stステージは鹿島との直接対決に負け、その次節の広島に負けて3位。
2015年の無敗優勝から4敗と早すぎる失速でした。

2ndステージ優勝&ルヴァンカップ優勝

いつも後半戦に弱いイメージがありますが、今年は違いました。
特に高木俊幸、駒井善成が活躍し、ルヴァンカップと2ndステージを取ることが出来ました。

チャンピオンシップ

いまだに第二戦の映像は観てまいせん。自分の中では無かった記憶にしたいぐらいです。
鈴木優磨に1stでもCSでもPKを取られてしまって、金崎夢生よりも脅威な存在です。

かなり厚かった2016年の選手層

今年は遠藤航、駒井善成の獲得、調子を取り戻したチュンソン(李忠成)。
オリンピック中に遠藤と興梠慎三が抜け、そのバックアップを那須大亮、覚醒した高木俊幸。
青木の安定した成長。

今年はかなり選手層が厚く、補強と既存メンバーが調子を上げたり、
スタメン争いを見るのが楽しいシーズンでした。

特に興梠慎三、李忠成、武藤雄樹のKLMが各々が2桁得点をしてるなか、
高木俊幸が覚醒して、李忠成がスタメンから外れるようになりました。

また、ドリブラー駒井善成は関根貴大が怪我で抜けたときに、すっかりスタメンに定着しました。

しかし、梅崎が長期離脱になってしまったのは残念でした。

2016年シーズンの総括を箇条書き

その他、今年の総括を箇条書きでまとめてみます。

  • 遠藤航の獲得。高さ、ロングパス、メンタルに高ている
  • 駒井善成の獲得、特に後半戦は大活躍
  • 李忠成が調子を取り戻した
  • 那須大亮はオリンピックで遠藤航が抜けた穴をうめた
  • 興梠慎三、李忠成、武藤雄樹のKLMが3選手が各々2桁得点を決めた
  • 9月以降の高木俊幸の覚醒
  • 勝点が74点
  • 失点が28点
  • ルヴァンカップ優勝

悪かった点

  • チャンピオンシップで負ける
  • 梅崎司が長期離脱した

毎年ミシャの勝点は上がっている

2012年にミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ)が監督に就任して以来、5年間浦和レッズの勝点は、
55→58→62→72→74 と毎年上げています。

下の表は5年間のスコアです。
果たして来シーズンは74を超えるでしょうか。

勝点 得点 失点 得失
2012 55 15 10 9 47 42 5
2013 58 17 7 10 66 56 10
2014 62 18 8 8 52 32 20
2015 72 21 9 4 69 40 29
2016 74 23 5 6 61 28 33

今季のベストゴール

今シーズンでベストゴールをあげるなら、
1stステージ第8節対川崎フロンターレ戦での武藤雄樹のゴールです。

森脇の斜めのパスから、李のフリックで落としてシュート。
「これぞ理想のミシャサッカー」と言えるゴールでした。

しかもゴールから距離があるにも関わらず、
サイドネットに進む弾道を打った武藤雄樹のシュート精度は素晴らしいです。

ゲート旗が復活

クラブよりゲート旗の解禁を検討しているとリリースが出ていました。 2017シーズンからゲート旗が復活となれば、また浦和らしいゴール裏が帰ってくることになります。

ちょっと、ゲート旗集みたいなコンテンツを作ろうかなと考えています。

ゲート旗の掲出解禁に向けた検討について

最近の記事

【アウェイ遠征】ユアテックスタジアム仙台にベガルタ仙台の観戦に行ってきた

2019年2月23日(土)、2019年J1リーグ開幕戦 ベガルタ仙台vs浦和レッズを観戦してきました。ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)の様子をレポートします。

【買い方・使い方】LINEチケットでJリーグ開幕戦のベガルタ仙台vs浦和レッズを観てきた

今年から始まったLINEチケットで、Jリーグ開幕戦のベガルタ仙台対浦和レッズを観てきました。購入にあたっての使い方や感想です。

金武町フットボールセンターに浦和レッズの沖縄キャンプを観に行ってきた

2019年シーズンの浦和レッズのキャンプ地である沖縄の金武町フットボールセンターに行ってきました。バス停やバスでの行き方の説明や、キャンプのレポートです。

【堀孝史・大槻毅・オリヴェイラ】浦和レッズの波瀾万丈だった2018年シーズン振り返る

2018年シーズン浦和レッズの総括です。堀孝史、大槻毅、オズワルド・オリヴェイラと監督が2度変わり波瀾万丈だったシーズンを振り返ります。

【天皇杯優勝!】天皇杯決勝 ベガルタ仙台戦の画像レポート(主にサポーター)

2018年12月9日(日)、天皇杯決勝 浦和レッズvsベガルタ仙台の画像レポートです。ビジュアル・コレオグラフィーやWe are DIAMONDSの画像を掲載しています。

【アウェイ遠征】天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ、茨城県立カシマサッカースタジアムに行ってきた

2018年12月5日(水)、天皇杯準決勝 浦和レッズvs鹿島アントラーズを観戦してきました。茨城県立カシマサッカースタジアムの様子をレポートします。

目次