金武町フットボールセンターに浦和レッズの沖縄キャンプを観に行ってきた

2019年シーズンの浦和レッズのキャンプ地である沖縄の金武町フットボールセンターに行ってきました。バス停やバスでの行き方の説明や、キャンプのレポートです。


浦和レッズのキャンプ地である金武町フットボールセンターに行ってきた

浦和レッズがトレーニングキャンプとしている沖縄県の金武町フットボールセンターへ行ってきました。

浦和レッズでは2017年からキャンプは金武町フットボールセンターで行っています。

金武町は那覇から離れているのですが、今回は那覇からバスで行ったので、バスでのアクセス方法などを書きたいと思います。

2019年のプレシーズンでは以下の日程でトレーニングキャンプが行われます。
【浦和レッズのキャンプ日程】
・第1次 2019年1月22日(火)~1月29日(火)
・第2次 2019年2月1日(金)~2月8日(金)

ヴィッセル神戸のキャンプも

また、浦和レッズのキャンプが終了した後にヴィッセル神戸のキャンプも行われます。
イニエスタやビジャが観れるのは良いですね。
【ヴィッセル神戸のキャンプ日程】
2019年2月10日(日)~2月13日(水)

金武町の読み方

ちなみに「金武」の読み方は「きん」です。
「金武町」で「きんちょう」と呼びます。

金武町フットボールセンターとは

金武町フットボールセンター

金武町フットボールセンターは2016年に設立したサッカーグラウンドです。

天然芝と人工芝の2面のグラウンドがあります。
浦和レッズでは天然芝のグラウンドで練習をします。

住所

〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武10988−1

地図

那覇から車だと約1時間の場所にあります。

金武町フットボールセンターのバス停とバスでのアクセス・行き方

那覇から金武町フットボールセンターへバスでのアクセス方法です。

77番 名護東線
「那覇バスターミナル」→「銀原」
(片道1,500円 2時間20分)
下車後徒歩15分

「銀原(ぎんばる)」というバス停が金武町フットボールセンターに一番近いです。
そこから徒歩15分ぐらいです。

「銀原」の次にあるバス停「中川」だとローソンがあります。
徒歩5分しか変わらないので、コンビニに寄りたい場合はこちらで降りたほうが良いです。

路線・時刻表

最新の情報と時刻表は「バスなび沖縄」で必ず検索をしてください。

1時間に1本か2本ペースです。
帰りのバスは15分ぐらい遅れていました。

▼バスなび沖縄
https://www.busnavi-okinawa.com/top/

実際に行ってみた

9時30分開始の午前中の練習に向かうために、早起きして那覇バスターミナルに向かい、6時40分のバスに乗りました。

那覇バスターミナル

那覇バスターミナルでは「77番 名護東線」は5番の乗り場でした。

ここから2時間20分かけて、金武町に向かいます。

バスの乗客は少なかったです。途中で学生が乗り降りします。
金武町フットボールセンターに行くのは私だけでしょう。

海

途中、海沿いの道に入り、海が見えました。
(海が珍しく思う浦和人です。)

銀原

最寄りのバス停である「銀原」に着きました。
ここから15分ほど歩きます。

金武町は歓迎ムード

金武町

バス停からグラウンドまでの道は沢山の旗がありました。

バスを降りたら旗が見えたので、迷うこと無くグラウンドに着けました。

金武町

歓迎の横断幕です。

金武町

金武町フットボールセンター

金武町フットボールセンター

金武町フットボールセンターの駐車場

駐車場

駐車場は135台あるようです。
この日は全然余裕がありました。

隣の人工芝のグラウンド側も使えますし、グラウンドから少し離れた「金武町ベースボールスタジアム」にも駐車場があります。
特に警備員はいなく、自由に使えます。

周辺情報

トイレ

トイレは隣にある人工芝のグラウンドのトイレを使うことができました。

トイレには自動販売機もあります。

コンビニ

コンビニは徒歩20分のところにローソンがあります。
店名は「ローソン 金武ベースボールスタジアム入口」です。

練習開始

練習中

選手がグラウンドに入り、練習が始まりました。

練習中

練習内容についてはネット上に発信してはいけないので、詳しくは書けませんが、
激しいトレーニングをしていました。

ファンサービス

ファンサービス

ファンサービスは専用のスペースがありました。
バスに乗る選手がその場所を通るので、声をかければファンサービスをしてくれます。

この日はGGRの取材があり、わちみなみさんや、福田正博さんもいてファンサービスをしていました。

金武町の海

浜辺

金武町フットボールセンターから少し歩いたところに浜辺がありました。
誰もいませんでしたので、プライベートビーチ感覚です。

感想

1月下旬の沖縄は晴れていれば上着は必要ないですが、曇りや風が強かったのでまだ肌寒いです。

今回、沖縄への飛行機はスカイマークを使いました。
金曜日と土曜日でなければ、片道9,890円で、往復2万円以下で行くことができます。

以上が、金武町フットボールセンターのレポートでした。
もし行く方がいましたらご参考にしてください。

↓インスタグラムにも画像をアップしてます。

View this post on Instagram

沖縄のキャンプを観てきました。新戦力をチェックしました。 沖縄は晴れていれば上着は必要ないですが、曇りや風が強かったのでまだ肌寒いです。この日はGGRの二人や福田正博さんがいました。 金武町フットボールセンターは近くにバス停がありますので那覇からバスでも行けます。 #urawareds #浦和レッズ #wearereds #urawareddiamonds #沖縄 #金武町 #金武町フットボールセンター #沖縄キャンプ #サッカーキャンプ #サッカー #プレシーズン #soccer #football #jleague #Jリーグ #Jリーグ #J1 #浦和レッズ新加入選手 #汰木康也 #山中亮輔 #鈴木大輔 #杉本健勇 #エヴェルトン #ewerton #okinawa #preseason #training #trainingcamp #trainingslager #20190124

urawa-reds.comさん(@urawaredscom)がシェアした投稿 -

最近の記事

【アウェイ遠征】ユアテックスタジアム仙台にベガルタ仙台の観戦に行ってきた

2019年2月23日(土)、2019年J1リーグ開幕戦 ベガルタ仙台vs浦和レッズを観戦してきました。ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)の様子をレポートします。

【買い方・使い方】LINEチケットでJリーグ開幕戦のベガルタ仙台vs浦和レッズを観てきた

今年から始まったLINEチケットで、Jリーグ開幕戦のベガルタ仙台対浦和レッズを観てきました。購入にあたっての使い方や感想です。

【堀孝史・大槻毅・オリヴェイラ】浦和レッズの波瀾万丈だった2018年シーズン振り返る

2018年シーズン浦和レッズの総括です。堀孝史、大槻毅、オズワルド・オリヴェイラと監督が2度変わり波瀾万丈だったシーズンを振り返ります。

【天皇杯優勝!】天皇杯決勝 ベガルタ仙台戦の画像レポート(主にサポーター)

2018年12月9日(日)、天皇杯決勝 浦和レッズvsベガルタ仙台の画像レポートです。ビジュアル・コレオグラフィーやWe are DIAMONDSの画像を掲載しています。

【アウェイ遠征】天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ、茨城県立カシマサッカースタジアムに行ってきた

2018年12月5日(水)、天皇杯準決勝 浦和レッズvs鹿島アントラーズを観戦してきました。茨城県立カシマサッカースタジアムの様子をレポートします。

目次