ミシャ(ミハイロ ペトロヴィッチ)監督解任に思うこと

ミハイロ ペトロヴィッチ監督(以下ミシャ)と杉浦コーチの契約が解除され、後任は堀孝史が監督となりました。ミシャ(ミハイロ ペトロヴィッチ)監督解任に思うこと


ミハイロ ペトロヴィッチ監督(以下ミシャ)と杉浦コーチの契約が解除され、後任は堀孝史が監督となりました。

ミシャには感謝しかありません。
シルバーコレクターとか言われましたけど、2016年は勝点74点、ルヴァンカップ優勝、毎年の様に、勝負どころに連れて行ってくれて本当に感謝です。

ミシャから教わったもの

ミシャからはサッカー観を変えさせてもらった気がします。
例えば、

  • 可変フォーメーション(5トップ、5バック)
  • 遅行型のポゼッションサッカー
  • クリアしないで繋ぐ
  • 1トップ2シャドーのクサビからのポストプレーでの崩し

などなど。

攻撃と守備時のフォーメーション変える戦術は、ミシャサッカーの代名詞となり、広島時代から引き続き浦和でも実践されることになりました。

また、最終ラインからじっくり繋いで、遅行型のポゼッションサッカーもミシャのサッカーであり、これだけ特徴が濃いサッカーをしていて、素人の私でも新しいことをやっていると、2012年の当時は思っていました。

さらに、2013年に興梠、2015年に武藤が加入し、1トップ2シャドーの形が完成してきました。
興梠はクサビの縦パスをポストプレーで落とし、武藤はスプリントで追い越し、ワンタッチで決める。そんなミシャサッカーを見ているのが楽しみでした。

2016年の勝点74点、ルヴァンカップの優勝はミシャの実績です。
逆に言えば、2016年がピークだったのかもしれません。

元広島組はどうする?

ミシャのサッカーをするために集まった元広島の槙野智章、森脇良太、西川周作、李忠成、あたりはどう思っているのでしょうか?
(柏木は2010年のフィンケ時代に加入)
ミシャのサッカーでブレイクした武藤もそうです。ミシャがオーダーして獲得した選手もそうです。

彼らの今後のキャリアが気になります。

元広島勢は30歳を超えていますし、森脇良太と槙野智章はセンターバックとしてもサイドバックとしても中途半端なポジションが本職なので、ミシャ以外のサッカーでやっていけるか心配です。

堀はどうすのか?

ミシャのサッカーを踏襲するのか、堀のやり方にするのか?
次節の大宮戦のダービーに1週間もありません。

ゼリコ・ペトロビッチが解任された時は、堀がユース時代からやっていた4-1-4-1に変えましたが、今回はどうなるでしょうか?

ディフェンスをテコ入れしてもらいたいですが、
とりあえず、次節の大宮戦を待ちたいと思います。

杉浦さんも…

杉浦さんもありがとうございました。

選手のツイート

李忠成

関口訓充

最近の記事

【ACLアウェイ観戦・遠征記】サウジアラビアへ浦和レッズvsアルヒラル戦を現地観戦してきた

2019年11月9日(土)、ACL決勝 アル・ヒラルvs浦和レッズを現地観戦してきました。サウジアラビアへ遠征の観戦記や旅行記など記録です。

【ACLアウェイ観戦・遠征記】天河体育中心体育場へ浦和レッズvs広州恒大戦を現地観戦してきた

2019年10月23日(水)、ACL準決勝 広州恒大vs浦和レッズを現地観戦してきました。天河体育中心体育場への遠征の観戦記や広州の旅行記など記録です。

【ACLアウェイ観戦・遠征記】上海体育場へ浦和レッズvs上海上港戦を現地観戦してきた

2019年8月27日(火)、ACL準々決勝 上海上港vs浦和レッズを現地観戦してきました。上海体育場への遠征の行き方や観戦記、上海の旅行記など記録です。

浦和レッズのスポンサーである「ファミリー引越センター」に依頼してみた感想

浦和レッズのスポンサーでお馴染み「ファミリー引越センター」に依頼してみた感想を書きました。良かった点や悪かった点、エンブレムが入ったダンボールやトラックを紹介します。

レッズフェスタ2019(REDS Festa 2019)に行ってきました。浦和レッズの選手の画像をまとめ

浦和駒場スタジアムで行われたファン感謝デーであるレッズフェスタ2019(REDS Festa 2019)に行ってきました。イベントの感想とカメラで撮った画像をまとめました。

【アウェイ遠征】ユアテックスタジアム仙台にベガルタ仙台の観戦に行ってきた

2019年2月23日(土)、2019年J1リーグ開幕戦 ベガルタ仙台vs浦和レッズを観戦してきました。ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)の様子をレポートします。

目次