【アウェイ遠征】横浜F・マリノス戦、日産スタジアムに行ってきた

2018年9月16日、J1リーグ第26節 横浜F・マリノスvs浦和レッズを観戦してきました。日産スタジアム遠征の様子をレポートします。


横浜F・マリノス戦の日産スタジアムに行ってきました。

今後はブログでアウェイのスタジアムの様子をレポートしたり、埼玉スタジアムと違うところ、他クラブの運営の参考になるところを探していきたいと思います。

日産スタジアムまでの道のり

新横浜駅

新横浜駅

新横浜駅は高層ビルで、多数のお店が入っています。

日産スタジアムは立地・アクセスが素晴らしい

日産スタジアムは埼玉スタジアムと違って立地が素晴らしいです。

そもそも埼スタと違って駅からスタジアムまで近いというのもありますが、 最寄りの新横浜駅からスタジアムまでの道には、居酒屋などの飲食店、カフェが多数あります。

寄り道ができるので、友人や家族連れの方は観戦の楽しみが増えると思います。

日産スタジアムの様子

駅から15分程歩いて日産スタジアムに着きました。

日産スタジアム

日産スタジアム入り口

埼玉スタジアムにも、こういうゲートがありますよね。

東ゲート前広場

東ゲート前広場

埼玉スタジアムでいう南広場みたい感じです。スタグルの飲食店やイベントが開催されてます。

トリコロールワン

トリコロールワン

横浜F・マリノスのグッズが売っているトリコロールワンです。
ただ、ものすごく行列ができていたので、入るのはやめました。

入場

日産スタジアム

そろそろスタジアムに入ります。

男性ですが…

ブラジャー

私は男性ですが、入場時にブラジャーが当たるキャンペーンのチラシが配られました。

ガチャガチャ

ガチャガチャ

ガチャ(物理)です。
たくさん台が並んでました。 100円~500円までの値段別であります。

デジタルサイネージ

デジタルサイネージ

柱ごとにデジタルサイネージがありました。
告知もできますし、広告としても利用できるのが良いですね。

決起集会

決起集会

決起集会でしょうか。スタジアムの外で横浜サポーターが応援歌を歌ってました。

横浜側ゴール裏に潜入

横浜側ゴール裏

横浜側のゴール裏に潜入してみました。

ゴール裏にもビールの売り子がいました。
また、ゴール裏の中心部は通路も場所が確保されてました。

ちなみに、埼玉スタジアムではスタンド内でのビールの売り子はいませんし、例の事件以降は通路では参戦禁止になってます。

バックスタンド2階からの眺め

バックスタンド2階

バックスタンド2階の「SB2階」を買いました。 横酷と呼ばれるくらい1階はサッカーを観るのは相応しくないので。

陸上トラックがあるスタジアムなので、ピッチが遠いです。

なお、この席は対戦相手のサポーターは入ることはできません。

あと、カメラ小僧には残念ですが、バックスタンドは逆光になってしましました。

両チームのサポーター

横浜F・マリノスサポーター

横浜F・マリノスのサポーター

トリコロールカラーの旗が配られていました。

横浜F・マリノスのビックフラッグ

選手入場時はビッグフラッグが出ました。

浦和レッズのサポーター

「戻るべき場所へ這い上がれ浦和」の横断幕が出ています。

戻るべき場所へ這い上がれ浦和

試合前に「歌え浦和を愛するなら」を歌ってました。

浦和レッズサポーター

試合は浦和レッズが勝利

試合は宇賀神と武藤のゴールで浦和レッズが2-1で勝ちました。

We Are Diamonds

We Are Diamonds

お決まりの勝利の歌です。

ゴミ箱

ゴミ箱

試合終了後のゴミ箱はキャパオーバーのようです。

また、浦和レッズは紙コップのリサイクルをしてますが、紙コップは全てゴミ箱に入れるようです。

埼玉スタジアムと違うところ

日産スタジアムの良いところ

  • 立地が良い
  • 売店が多い
  • ビールの売り子がいる

立地が良い
これは冒頭で書いた通り、アクセスが良くてスタジアム周辺が充実してるのは、横浜F・マリノスとって集客のアドバンテージです。

売店が多い
埼玉スタジアムに比べて売店が多いですので、スタグルの選択肢が増えますし、並んで待つ時間も少ないです。

ビールの売り子
スタンド内にビールの売り子がいるので、試合中でも売店に行く必要がないです。

日産スタジアムの悪いところ

  • お酒が高い
  • サッカー専用スタジアムでない
  • 芝生が悪い

お酒が高い
お酒の値段は高めです。
埼玉スタジアムではビール→600円、酎ハイ→400円ですが、
日産スタジアムではビール→700円、ハイボール→500円、酎ハイ→450円でした。
しかも酎ハイはアルコール9%のストロングゼロです。

サッカー専用スタジアムでない
サッカー専用スタジアムではないのが残念です。
立地も良くて、家族連れや女性サポーターも多いですから、もし専スタだったら、もっとサッカーが楽しめるのではないかと思います。

芝生が悪い
今回の試合でもハゲている場所が目立ちました。 サッカー以外の催し物が行われる日産スタジアムですが、選手がサッカーに集中できる環境にして欲しいです。

遠征概要

日時 2018年09月16日(日) 16:03キックオフ
対戦相手 横浜F・マリノス
遠征都市 横浜市
スタジアム 日産スタジアム(横浜国際総合競技場)
席種 SB2階(4,100円)
交通費(東浦和から) 往復 1,836円
遠戦時間 往復3時間30分
試合結果 横浜F・マリノス 1-2 浦和レッズ
観客41,686人

以上が日産スタジアムのレポートでした。

最近の記事

【アウェイ遠征】ユアテックスタジアム仙台にベガルタ仙台の観戦に行ってきた

2019年2月23日(土)、2019年J1リーグ開幕戦 ベガルタ仙台vs浦和レッズを観戦してきました。ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)の様子をレポートします。

【買い方・使い方】LINEチケットでJリーグ開幕戦のベガルタ仙台vs浦和レッズを観てきた

今年から始まったLINEチケットで、Jリーグ開幕戦のベガルタ仙台対浦和レッズを観てきました。購入にあたっての使い方や感想です。

金武町フットボールセンターに浦和レッズの沖縄キャンプを観に行ってきた

2019年シーズンの浦和レッズのキャンプ地である沖縄の金武町フットボールセンターに行ってきました。バス停やバスでの行き方の説明や、キャンプのレポートです。

【堀孝史・大槻毅・オリヴェイラ】浦和レッズの波瀾万丈だった2018年シーズン振り返る

2018年シーズン浦和レッズの総括です。堀孝史、大槻毅、オズワルド・オリヴェイラと監督が2度変わり波瀾万丈だったシーズンを振り返ります。

【天皇杯優勝!】天皇杯決勝 ベガルタ仙台戦の画像レポート(主にサポーター)

2018年12月9日(日)、天皇杯決勝 浦和レッズvsベガルタ仙台の画像レポートです。ビジュアル・コレオグラフィーやWe are DIAMONDSの画像を掲載しています。

【アウェイ遠征】天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ、茨城県立カシマサッカースタジアムに行ってきた

2018年12月5日(水)、天皇杯準決勝 浦和レッズvs鹿島アントラーズを観戦してきました。茨城県立カシマサッカースタジアムの様子をレポートします。

目次