Jリーグを観戦するために必要になったDAZN(ダ・ゾーン)とは?

スカパー!
DAZNのホームページより

DAZN(ダ・ゾーン)とはイギリスのパフォーム・グループという会社が運営しているインターネット動画配信サイトです。

DAZNはJリーグをはじめ、UEFAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、プロ野球 (NPB)、MLB、F1 TM、女子テニス WTA、男子テニス ATP、UFC、Vリーグ、NFLなどのスポーツを観ることができます。

読み方はダ・ゾーンです。

世界各国にサービスを展開しており、2016年8月に日本に展開をしました。 2016年7月20日、Jリーグと10年間の放映権を2100億円で契約をしました。

スカパー!の放送は?

スカパー!
スカパー!のホームページより

スカパーはJリーグの放映について放映権を獲得したDAZNと交渉をしましたが、交渉が成立せず、DAZNが放映権を独占的に持つことになりました。

そのため、2017年以降のスカパー!でのJリーグの中継はありません。 ただし、従来通り、NHKやテレ玉などの地上波テレビでの中継はあります。

気になる料金は?

税抜き1,750円です。
税込みだと1,890円です。

支払い方法は?

クレジットカードとデビットカードのみです。
(VISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESS)

録画方法は?

今のところ録画はできません。

配信2時間後に「見逃し配信」になり、試合が観られます。

テレビでの視聴方法は?

一番気になるテレビでの視聴方法です。
今までのスカパー!の様にテレビで観たいです。

スマートTVを使う

DAZNの公式発表では以下のスマートTVが対応しています。

  • Android TV (SHARP AN-NP40含む)
  • LG Smart TV (2014+)
  • Panasonic Smart TV (2014+)
  • Sony Smart TV (2014+)

ソニーのブラビアがAndroid TVを内蔵しています。

でも、テレビを買い換えるとなるととても大きな出費です。

「Amazon Fire TV」または「Amazon Fire TV Stick」を使う

Amazon Fire TVとは簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめる端末です。

DAZNを観ることができ、Huluなども対応しています。
価格は4,980円。まぁまぁ手の出せそうなお値段です。

HDMIケーブルでパソコンとテレビを繋ぐ

これは簡単で追加にかかるコストは低いです。

chromecastでパソコンとテレビを繋ぐ

chromecastとはテレビのHDMI端子に差し、
Wi-Fi経由でパスコンやスマホの画面をテレビに写します。

Apple TVでテレビにミラーリング

iPhoneやiPadでDAZNのアプリを開き、Apple TVでテレビにミラーリングします。

詳しくはAppleのホームページに詳しく出ています。
https://support.apple.com/ja-jp/HT204289

PS4(PlayStation 4)の対応は?

DAZN(ダ・ゾーン)の公式発表によると、
PlayStation 3・PlayStation 4への対応は「まもなく対応予定」とのことです。

2017年9月追記

以下のゲームソフトに対応し、PS3・PS4でも試聴できるようになりました。

  • Xbox One
  • PlayStation 3
  • PlayStation 4

DAZN(ダ・ゾーン)を高画質で観るには?

高画質で観るには、最低でもインターネットの回線スピードは「9Mbps」が必要とのことです。
インターネットの回線を安いプランやスピードの遅い回線にしている方は、ADSLのプラン変更や光回線への導入をオススメします。

YBCルヴァンカップと天皇杯の中継を観るにはスカパー

YBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)の中継をすることをスカパーが発表しました。
「スカパー!サッカーセット」というパックで、価格は月額2,980円です。
引き続きスカパーは必要そうです。

公式発表のニュースはこちら
https://soccer.skyperfectv.co.jp/info/530

ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の生中継を観るには日テレジータス

ACLは引き続き日本テレビが放映権を持ってますので、 日テレジータスと日テレNEWS24で生中継します。

ただし、クラブによってチャンネルが異なり、2つの契約が必用です。
下の表をご覧ください。

日テレジータス 月額972円
日テレNEWS24 月額432円

DAZN(ダ・ゾーン)の基本情報まとめ

ここまでのDAZN(ダ・ゾーン)の情報を表にまとめてみます。

読み方 ダ・ゾーン
運営会社 パフォーム・グループ(イギリス)
視聴方法 パソコン
スマートフォン・タブレット(アプリ)
テレビでの視聴方法 1.スマート対応TVを使う
2.Amazon Fire TV または Amazon Fire TV Stickを使用
3.パソコンと繋ぐ(HDMI、Chromecast、Apple TV)
4.ゲーム機を使う(Xbox One, PlayStation 3, PlayStation 4)
録画 不可(検討中)。「見逃し配信」があり
料金 1,890円(税込み)
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
高画質で観るには 9Mbpsの回線が必要
ルヴァンカップと天皇杯を観るには スカパーが必要(スカパー!サッカーセット)
ACLを観るには スカパーが必要(日テレジータス)

目次