スタジアムに貼られた「JAPANESE ONLY」という人種差別的の横断幕

2014年3月8日 Jリーグ ディビジョン1 第2節サガン鳥栖戦の、
埼玉スタジアムに貼られた「JAPANESE ONLY」という人種差別的と解釈される横断幕が貼られました。

ただし、横断幕が貼られていた場所はスタジアム内のコンコースで、選手から見える位置ではありませんでした。

JAPANESE ONLY

画像はツイッターより

槙野智章選手のTwitterで拡散される

槙野智章選手は在日韓国人4世(現在は日本国籍)である李忠成選手に向けた差別メッセージと解釈し、Twitterに投稿しました。

Twitter上で拡散され大きな話題になりました。

槙野智章選手のTwitter

今日の試合負けた以上にもっと残念な事があった…。 浦和という看板を背負い、袖を通して一生懸命闘い、誇りをもってこのチームで闘う選手に対してこれはない。 こういう事をしているようでは、選手とサポーターが一つになれないし、結果も出ない…

槙野智章選手のツイッターより

李忠成選手の反応

李忠成選手は在日韓国人4世で2006年に日本国籍を取得しました。

李忠成選手は2014年に浦和レッズに加入しますが、加入当初から一部のサポーターからブーイングがあり、「JAPANESE ONLY」は李忠成選手選手に向けられたものと疑われました。

李忠成選手はインタビューで以下の通り答えました。

選手を罵倒するサポーターは見たことがない。びっくりした。悲しかった。
なぜ自分たち味方の選手たちをブーイングするのか聞きたい。

映画「We are REDS! THE MOVIE」でのインタビューより

「JAPANESE ONLY」の本当の意図は?

「JAPANESE ONLY」は直訳すると「日本人以外お断り」です。

先述の槙野智章選手は在日韓国人の李忠成選手へのメッセージと解釈しましたが、
横断幕を作ったサポーターはその意図はでは無かったそうです。

クラブの聞き取り調査に該当のサポーターは以下の通り答えました。

ゴール裏は自分たち熱烈なサポーターの聖域で部外者には入ってほしくない。
最近は外国からの観客も増えているが、そういう人たちに応援の統制を乱されるのが嫌だった

ダイヤモンド・オンラインより

とあるように李忠成選手へのメッセージだは無く、ゴール裏に来る外国人へ向けた内容だとのことです。

Jリーグが浦和レッズに対して史上初の「無観客試合」の厳罰

Jリーグからの裁定内容は以下の通りです。
Jリーグ史上初の無観客試合となる最も重い処分が下りました。

  1. 譴責(始末書をとり、将来を戒める)
  2. 無観客試合の開催(入場者のいない試合を開催させる)
    ※対象試合:2014/3/23 J1第4節 vs清水エスパルス

Jリーグ史上初の無観客試合が開催される

Jリーグ史上初の無観客試合が開催されました。
スタジアムは歓声も場内アナウンスもなく、選手の声とボールの音だけが響いたそうです。

無観客試合

画像はGettyImagesより

横断幕、ゲート旗が禁止される

2014年3月15日(土)以降の試合にてホーム・アウェイ問わず、すべての横断幕、ゲートフラッグ、旗類、装飾幕等の掲出を禁止となりました。

URAWA BOYSなどサポーター11団体が自主解散

2014年3月27日、最も熱狂的なゴール裏の中心的なグループ11チームよりチームを解散するとの申し出がありました。
解散した団体は以下の通りです。

  • URAWA BOYS
  • B-ROCK CREW
  • COOL BEANS
  • Crimson Knights
  • FF(Father Fuckers)
  • RED GUN's
  • R-NETTERS
  • UK211
  • U-UNITED
  • URAWA RED A BRIGADE
  • X-LINE

事件の主犯格であるURAWA BOYS SNAKE 98(通称:蛇)は事件直後に解散しました。

事件後はURAWA BOYSのリーダーである角田修一氏は辞任しましたが、URAWA BOYSのメンバーが事件後もゴール裏の応援を仕切っています。

2018年からURAWA BOYSの横断幕が復活し、URAWA BOYSの活動が再開されました。

参考ページ

浦和レッズ公式サイトに差別的横断幕のリリースがまとめられています。

目次