官製コレオ

読み方:かんせいこれお

官製コレオとは、サポーターが自主的に行うコレオグラフィー(ビジュアル・人文字)ではなく、Jリーグやクラブが企画して行われるコレオグラフィーである。

2013年11月2日に国立競技場で行われたナビスコカップ決勝では「FINAL」のコレオグラフィーがJリーグによって用意されていたが、サポーターの半数以上はボードを揚げることなく企画は失敗に終わった。

官製コレオ

用語集に戻る