秘伝のタレ

読み方:ひでんのたれ

秘伝のタレとは浦和レッズの広報が発言した、浦和レッズの伝統や文化のことである。

PR Table Communityというサイトにて浦和レッズの広報部マネージャーである星野高明氏のインタビュー記事での以下のように発言した。

私は浦和レッズというクラブやそこに息づく文化を「秘伝のタレ」みたいなものだと思っています。
毎年リセットされるわけではなく、その味と、舌の肥えた古くからのお客様の満足度を保ちながら、そして同時にタレが無くならない様に、慎重に愛情を以て継ぎ足し継ぎ足し守っていくんです。ただし、浦和レッズが継ぎ足しているのは醤油やみりんなどの調味料では無く、人であり、その方々の気持ちです

ネット上では「秘伝のタレ」の印象が強く、抽象的な表現だったため、発言の意図と異なり、皮肉を込めた意味で使われる。

用語集 一覧に戻る