シルバーコレクター

読み方:しるばーこれくたー

シルバーコレクターとは、Jリーグで2位で優勝できない年が続いたり、決勝で勝てずに準優勝が続いたりするクラブチームのことを言う。

サッカー・Jリーグでは川崎フロンターレ、関塚隆やミハイロ・ペトロヴィッチが該当する。

■川崎フロンターレ

関塚隆が監督だった川崎フロンターレは2006年、2008年、2009年の3シーズンが2位。
ナビスコカップは2度決勝に進出したが、いずれも準優勝だった。

2019年、初めてルヴァンカップで優勝を果たす。
それまで、ナビスコカップ・ルヴァンカップを4回、天皇杯を含めカップ戦は5度も準優勝に終わっていた。

■ミハイロ・ペトロヴィッチ

ミハイロ・ペトロヴィッチはJリーグで2位が2回、
ナビスコカップ・ルヴァンカップを3回、天皇杯を2回、カップ戦は5度準優勝に終わっている。

用語集 一覧に戻る