アウェイゴール

読み方:あうぇいごーる

アウェイゴールとはホームアンドアウェーの2戦を行うカップ戦において、2試合の得点の合計が同点だった場合
アウェイ(敵地)で決めたゴールが多いクラブが勝ちをとするルールである。

日本のではルヴァンカップ、AFCアジアチャンピオンズリーグにおけるノックアウトステージノックアウトステージ(トーナメント戦)で適用される。

よくアウェイゴールは「2倍」と表現されることがあるが誤りである。

用語集 一覧に戻る